このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年4月新卒入社

中島 智裕

株式会社G-7ミートテラバヤシ

株式会社G-7ミートテラバヤシ 西神パルティ店勤務。
大学は農学部専攻。

5197fdb6 df6e 4a86 83b3 76acf6f1b03c

<食品系×人と関わる仕事に就きたかったんです>

大学は農学部を専攻していた僕。生産ではなく、加工の方に興味があり、食品系の仕事を探していました。また、人とコミュニケーションを取ることも好きだったので、お客様と直接やり取りができる仕事だとさらに良いなと漠然と考えていました。

当社を知ったきっかけは、大学で行われた会社説明会。人事部の方が直接大学まで来てくださり、会社について知れたり、その場で質問ができたり。そのなかで、「あ、ここ良いな」と思い、応募したんです。

77052702 8433 4a8a 8666 5d8a0a8be765

<1つとして同じ商品はないからこそ、極めがいのある仕事>

僕の仕事は精肉加工。部位ごとに仕入れた精肉をスライスしたりカットしたりして、パック詰めを行ない売り場に出します。商品によっては下味をつけた状態で出すことも。また、近くの店舗で精肉加工場(キッチン)がなく、売り場だけの店舗もあるので、当店で商品を加工し、その店舗まで配達もしています。

部位ごとに使用用途が違うので、はじめは覚えるのが大変でした。また、同じカットでも、まったく同じに切れるわけではありません。同じ「バラ肉」でも同じ商品は一つもないので、いかにキレイに、お客様が買いたくなる商品を作れるかを心がけています。ベテランの人との断面と自分の断面を比べると、まだまだだなと感じることも多いので、「昨日よりもキレイに」「前よりもキレイに」を意識して仕事をしています。

<コツはキレイな商品化×作業スピード>

精肉を扱っているので、加工に欠かせないのはスピード。ただ早く切るだけでなく、そこにキレイさも求められるので、日々精進が必要です。そんななかで、お客様から「あのお肉おいしかったよ」と言われたり、先輩から「切り方キレイになったやん」と言われたりすると嬉しく感じます。自分が知らないことやできなかったことを一つ一つ覚えて、少しずつ成長している実感を感じられる仕事ですね。コツコツ仕事を続けられる人には向いていると思います。

今後の目標は、作業スピードをあげ、効率よく仕事ができるようになること。そして、売上目標に向けて自分にもできることを少しずつしていきたいなと思っています。

<メリハリをつけて働け、職場の雰囲気もバツグン!>

当店の休みは月8~9日。休日出勤もないので、スタッフみんながオンオフのメリハリをつけて働いています。仕事は集中して、休日は思いっきり自分の好きなことを楽しんでという感じですね。

また、職場の雰囲気は、月並みな言葉を使うなら、アットホーム(笑)上司がとても優しく、わからないことはできるようになるまで丁寧に教えてくれる環境です。そのときに、ただ「できてない」と言うのではなく「こういうことが原因でできていないから、こうしたほうが良い」と具体的にアドバイスをくれるので、ありがたいなと感じています。

<チャレンジしたい気持ちがあればOK>

初めての方にも丁寧に教える環境が整っています。「お肉に興味がある人」「食品関係の仕事につきたい人」「お客様の笑顔が見たい人」などはぜひチャレンジしてみてください!

SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

他の求人票を見る